Youtubeで子供に見せたい英語の歌

子供に英語を慣れさせるには歌が一番良いですが、テレビではなかなかやっていません。そこで、youtubeを使えば好きなタイミングで英語の歌を子供に見せることができます。

ただし、youtubeの場合は、いつでも見れてしまうので、子供がずっと見続けてしまわないように、約束をしておくと良いでしょう。

 

Wind the Bobbin Up

さて、子供が小さい時は、お遊戯で使われる歌の英語バージョンがおすすめです。

いーとーまきまき♪で有名ないとまきの歌ですが、英語では「Wind the Bobbin Up」と言います。このキーワードで検索すると出てきます。

日本で馴染みのある曲ですと、子供も親しみやすく、英語でも聞いてもらえます。

 

 

he wheel on the bus

男の子で車が好きなら、「the wheel on the bus」がおすすめです。youtubeで検索するとたくさん出てきます。

英語圏の国の男の子でも車が好きなのでしょう、いろいろなタイプの動画があります。

子供のお気に入りの動画を見つけると良いですね。動画によっては、1時間と長いものもあります。長く見せているとダレてくるかもしれませんので、様子を見ながら見せるとよいです。

 

 

Youtube動画を子供に見せる際の注意点

youtubeのオプションを設定すると、連続で再生することもできます。

ほうっておくと、次から次へと関連する動画を見せてくれます。何度かyoutubeを使って歌を聞かせていくと、おすすめ動画で、他の英語の歌が出てくるようになってきます。

 

youtubeを子供に見せる時、iPadなどのタブレット端末で見せると、触られたりして、操作を覚えてきます。そうなると、自分で好きな動画を選んでタッチして、気がついたらいろいろな動画をみている場合があります。

 

場合によっては、あまり子供にみせたくないような動画をみている場合もあるので、時々様子を見てあげると良いでしょう。また、タブレット端末をみて、動画をみたいみたいとせがんでくることもありますので、そこも注意しましょう。

 

 

youtubeでの歌をうまく使うことで英語に対してとても馴染みやすくなるのでぜひ活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です