子供の英語教育におすすめな教材

国際社会の現代では、英語はできて当たり前という風潮もあり、小学生から英語教育が始まるなど、英語を習得することは非常に重要になっています。
言語を習得するにあたっては、年齢が低い程有利に働くと言われています。例えば赤ちゃんは、すべての国の言語を聞き分ける能力がありますが、普段聞かない言語はだんだん聞けるようにしておく必要がないと脳が判断してしまうため、聞けなくなっていってしまうと言われています。

 

そのため、小さい子供はどんどん英語を聞けるようになっていきますが、大人の場合は、なかなか聞き取りに関しては上達しづらいです。
このような特性を考えますと、英語を習得するためには、子供のころから教育を受けることがとてもおすすめです。

 

子供は遊びながら楽しく学べるようにしますと、脳がどんどん英語を習得していきますので、子供が楽しいと感じるような教材が良いです。

 

子供にひたすらワークをやらせるような、机上の勉強のみというのはあまり向いていません。特に小さい子供は集中できる時間が非常に短いので、ワークだけをやらされるのは、だんだん集中ができなくなり、苦痛に感じてしまいます。

 

苦痛に感じると、英語を勉強するのは嫌なことだと感じてしまい、英語嫌いになってしまう可能性がでてきますので、とにかく子どもが嫌がらないように工夫されている必要があります。

 

 

 

通信教育など様々な教材がありますが、DVDと絵本仕立てのワークブックとおもちゃがセットになっているような教材がありますので、そういったものがおすすめです。

 

子どもの場合、いきなりワークブックだけをやらされても、なかなか理解できず、頭に入ってこないのですが、DVDで目と耳からしっかり楽しく聞き取るようにすると、理解がしやすいです。

 

またDVDは繰り返し何度も見ることにより、復習が簡単にできますので、単語などもどんどん覚えてしまいます。

 

DVDで理解をしてから親子でワークブックで学習をしたり、おもちゃで楽しく遊びながら学ぶことで、確実に聞き取りも語彙を増やすことも可能になっていきます。

 

親も子供も楽しく学べるとても良い教材といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です