中3ママの子供のiPad英語学習アプリの体験談

今、公立中学校3年生の女の子の母親です。ただいま、子供は受験生です。小学生から続けていた個別式の塾を成績の伸び悩み、時間に追われるのが嫌との理由から辞め、中学3年生になってからタブレットでの通信教育に変更しました。
今までタブレット学習をしていた時期はありましたが通信エラーがよく起きていたので、今回始めるにあたりその面の不安もありました。しかし、タブレット(iPad)を自分で用意すること、であり通信面の不安はある程度解消できました。
申し込みをした後になりandroidタブレットでは対応できないことが判明し、新たに購入しなければなりませんでした。
売り文句を「タブレット学習」ではなく、「iPad学習」とすれば私のような見落としは無くなるかと思います。
ともあれ、アプリをダウンロードして、学習を始めています。ダウンロードに関してはスムーズに進みました。
学習に関係ないアプリは元々それほど入れてなかったですが、その学習アプリ(10個ぐらいダウンロードしました)をいれても動きが悪くなったりという事はありません。
中学3年生であると、定期テスト以外に、今までの範囲をすべて含む実力テストが毎月あります。今までの範囲の勉強をしたくても、月1冊1教科のペースで送られてくる受験対策用の暗記まとめの冊子と基礎のタブレット学習しかありません。
タブレットでは学習できません。

 

3年生だと今までの総復習があるのでもっと対応してほしいと思います。もちろん、追加料金を払えば、少し高度な受験対策用の、基礎から応用レベルまで対応できるタブレット学習がありますが、さらに基本料金の1.5倍程度の金額がかかり、あまりにも高額です。

 

追加オプションの無料体験をしましたが、英語の長文読解の問題の解き方等、とても分かりやすく、内容はとても良いものでした。それは、これぞ受験対策用の授業で、今までの個別塾や、授業形式の塾では教えてくれない素晴らしい内容でした。

 

基本のタブレット学習を無しにして、その追加オプションだけ受けたい、と思いましたが、さすがにそれはできないことでした。
わずか、8カ月のこととはいえ、かなりの家計の負担となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です